Background Image

就職活動のコツ

Home  /  就職活動のコツ

就活で美人は有利?

就職活動において、容姿が整っている人は有利だと言われています。
これには理由が3つあります。

まず、男性でも女性でも就職を希望する学生を選ぶ際に、どちらか迷ったら美形なほうを選ぶという人選の仕方は昔からあります。
どっちでも学歴は同じ、希望も同じとなればやはりやましい気持ちはなくても美形を選んでしまう、これは仕方がないこでしょう。

でも、これは「美形な人をひがむ」という理由にはなりませんよね。
もし美形じゃないからと落とされてしまっても、文句は言えません。

容姿が整っている方は、それなりに努力をされています。
就職活動をする前から、容姿に気を使っていればよかったのです。

顔の大きさ、髪型、メイク、体型などカバーできる要因はたくさんあります。
生まれつきだからといって諦めている人は、いつまでたっても就活の負け組となるでしょう。

2つ目の理由として、「太っている人」と「太っていない人」なら太っていない人を選ぶ理由について挙げられます。
基本的に太っている人は怠慢だと思われてしまいます。
不健康な生活をしている、自分の体型を管理できていないと思われて、太っていない人が選ばれてしまうのです。

少しおろそかな生活をしただけですぐに太ってしまうような人材は必要ありません。
ずっと健康的な生活を送ってきて、体型もしっかり標準をキープできている人は、少々残業して無理をしたからといって体調も崩しませんし、太って体力が落ちることもありません。

最後に、努力なしでは可愛くなれませんし、かっこよくもなれません。
就活メイクや就活用のヘアスタイルも、自分の容姿をしっかり把握できていなければ上手くできませんから。
就活メイクやヘアスタイルが決まりやすいのは、普段から容姿を意識している人なのです。

どうして容姿にとやかく言われるの?

答えは簡単です。「社会が嫌うから」です。
洗っていないような衣服を着てすっぴんでボサボサの方と、きっちりしているスーツの方、どちらに仕事を頼みたいかってスーツを着てきっちりしている方に決まっています。

ボサボサした髪を放置しておくほど怠慢な人間、派手な化粧で面接に来るほど非常識な人間。
容姿には、あなたの性格や特性がたっぷり詰まっています。

「会社に言われる筋合いではない」では、ありませんよね。
これから働かせて頂く企業なのですから、容姿にとやかく言われても仕方がありません。

就職活動は、ただあなたが働く場所を探すことではないのです。
企業側は、「ブランドを背負って働いてくれる人材を探す」ことでもあるのです。
ブランドを背負っているのですから、容姿に気を使うのは、当たり前のことなのです。

>>就活メイク
就職活動をするときはどんなメイクをすればいい?

>>ヘアスタイル
ヘアスタイルは清潔感が重要